[危険物取扱者]受験


去年の11月に「危険物取扱者」の資格試験を受けてみました。

以前から、「ねえ○○さん、危険物の取扱者試験を受けてみない?」
と勧められていたのですが、

自分の今後にとって役に立つ機会がほとんどないと思っていたので
丁重に断っておりました。

たしかに危険物と分類されるものは自分の職場の敷地内にあるにせよ
仕事の上で取り扱うわけでもないし、

ましてやガソリンスタンドに転職する予定もないので
わざわざ苦労して勉強して取得しても、

あっても仕方がないものだと思ったんです。

仮に危険物倉庫が爆発したとして、「正しい方法で消火せよ!」
と言うなら話は別で、

「もしものコトなんて想定しててもダメでしょ…」
と思いながらも実はただ勉強と受験するのが面倒くさいだけだったんですが(笑)

ところがとうとう断り切れず、去る11月に受験することとなりました。

自分は暗記は得意な方なので、まあ大丈夫だろうなーとタカをくくっていたが、
予想外。

「受験費用は会社持ちだが、テキスト代は経費削減のため出せませんよ」と
言われました。

そこへ上司が、「私が以前受験した時のテキストを貸してあげるから!」
と言って持って来たテキストがなんと!2003年度版!

ちょっと待ってよ!

なんのために「〇〇〇〇年度版!」で毎年新しく更新される必要があるのか?
解ってるのかと思っていたら、

去年受験した職場の同僚が、「俺が受けた時のテキストを貸すよ!」
と言ってくれたので、

正直自分で買うのも勿体ないので、ホッとしました。

そして、だんだん受験日が迫るにつれて
不安感が募ってきたと思ったら、

案の定!受験結果は・・・? 不〇格(^_^;)
去年の苦労を無駄にしないためにも今年また挑戦してみよう。




Copyright © 2016 あるまま日記 All Rights Reserved.